フェスティバル

『私たちの使命は、世界でも最も魅力的な都市においてクラシック・ギター芸術を育てながら、美と歴史と文化と達人たちの技をもって、みなさんに喜んでもらうことにあります』

フェスティバル

多くの人が、マエストロス・デ・ラ・ギターラをこの分野における最も重要なイベントであると認めています。バルセロナで毎年、約300件のコンサートをプロデュースし、12万人もの観客を集め、クラシック・ギターとフラメンコ・ギターの著名なアーチストを招集し、国際的知名度高い企画を実現しています。

アーチスト

マエストロス・デ・ラ・ギターラでこれまで演奏したアーチストには、グラミー賞受賞者のデヴィッド・ラッセルやベルタ・ロハス、マヌエル・バルエコ、ゾラン・ドゥキック、アニエッロ・デジデリオ、北京ギター・デュオ、リカルド・ガイェンといった人たちがいます。マヌエル・ゴンサレス芸術監督のもと、フェスティバルには各地で高い評価を受け、世界の有名なコンクールに入賞している地元出身のミュージシャンたちも参加します。

コンサートだけではありません

当フェスティバルのすべてのリサイタルは、「カタルーニャ・モダニズムの至宝」として知られ、1940年に初めてアランフエス交響曲が演奏されたカタロニア音楽堂のような、そしてまた、サンタ・マリア・ダル・ピ教会やユダヤ教シナゴーグ跡に建立されたサン・ジャウマ教会のような、美しさと独特の音響効果を持ったバルセロナが誇る歴史的建築物において開催され、観客にまたとない経験をしていただきます。